ホーム
ここが変だよgoogle www を検索 googlehen.com を検索

googleトラブル

メニュー

Googleは、中国国内で厳しくなるインターネットの検閲と、中国人人権活動家へのGmailを利用したサイバー攻撃が相次いで多発したことにより、Googleは中国から完全撤退する意思示している。Google創業者のセルゲイ・ブリン氏は、中国政府との話し合いで、検閲体制が変わらないのであれば、中国市場から完全撤退するという考えを明言している。

今回の騒動が起き始めたのは、2009年9月のGoogle大中華区総裁李開復氏が退任したことに始まる。李氏は、中国のIT企業のリーダーでよくありがちな“自信過剰”ではない、グローバルな視野を持った人物として高く評価されていたが、その李氏が退任したことが、大きな話題となり、このころから、Googleが中国から撤退するという噂が流れ始めた。

1/13日の時点で、中国からGoogleのオフィシャルブログへアクセスができなくなった。中国人のブログ利用者たちは、オフィシャルブログに掲載された発表画面をキャプチャーして、それぞれのブログ記事に張り付けている。直訳を掲載している度胸のある人もいれば、「中国人|権」と検索結果に表示されないように“意訳”した文章を掲載するブロガーもいた。Google撤退に関して残念なコメントを記載する人や、(コメントを消されないようにする対策のためか)現政権を皮肉混じりに賞賛するブロガーたちもいる。

今後Google.cnへの検閲に応じない姿勢を表明しており、法律の範囲内で、検閲なしでの運営ができるように、中国政府と交渉するようである。

ここが変だよGoogleブログ

Doodleデザインのコンテスト開催
2012年06月20日 10:42
Doodleとは何か知っていますか? Google検索をしようと思った時、 サイト上のロゴが変わっていることがあります。 そのロゴデザインのことをDoodle(ドゥードゥル)といいます。 そして、Do…続きを読む

最近気になるサイト

[PR] i2iPointならポイントで稼げる!
[PR] 初心者におすすめのバイナリーオプションを探そう!
[PR] 横浜でペット火葬をご検討なら水鈴舎。
[PR] 電力を比較してお得なプランを探すならエネチョイス!